相続問題事例集

自宅の所有権を息子に、配偶者居住権を妻に

現在の妻に住み続けてもらいたいが、最終的には前妻との子に譲りたい
妻と花束イラスト

ご相談時の状況

  • 離婚していて前妻との間に子がいる
  • 現在の妻との間には子はいない
  • 主な財産は自宅と預貯金
  • 自分亡き後、妻には自宅で暮らしてほしい
  • 自宅不動産は最終的には子に譲りたい

【遺言書の作成を検討】

病気をきっかけに遺言書の作成を検討しはじめた。推定相続人は妻と前妻の子の二名だが、あまり交流がないので、相続を巡ってトラブルにならないか心配している。

【自分亡き後の妻の住居】

自分亡き後、妻には自宅に住み続け不自由なく暮らしてもらいたい。但し、自宅は最終的には息子に譲りたいと考えている。

【公正証書遺言の作成】

一度は自分で自筆証書遺言を作成したが、相続関係が複雑であるため、公正証書で作成することにした。

【息子に所有権、妻に配偶者居住権】

検討した結果、自宅不動産の所有権は息子に相続させ、妻には終身の配偶者居住権(民法改正により新設された制度)を遺贈するという内容の遺言書を作成。

【まとめ】

この遺言書により、ご主人亡き後、奥様は亡くなるまで気兼ねなく自宅に住み続けることができ、奥様亡き後は息子さんに自宅不動産を譲ることができます。

当事務所のサポート業務:遺言書作成コンサルティング、遺言執行者指定

代表者顔司法書士写真

法務大臣認定司法書士
行政書士・宅地建物取引士
日永田一憲

ご面倒な「相続」をお手伝い

かもめ総合司法書士事務所

0467-39-6827

神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-9-62 フォーラムビル2階

鎌倉駅から0.6キロ、若宮大路沿い、鎌倉女学院向かい

相続による不動産の名義変更、銀行の相続、遺言書、家族信託、成年後見のご相談は無料です、お気軽にお問合せください

対応地域:神奈川県、東京都をはじめ、日本全国対応いたします

相続や遺言、よくあるご質問

相続や遺言の相談だけなら無料ですか?

ご相談は無料です、どうぞお気軽にお問合せください

依頼する前に料金の見積りをお願いできますか?

報酬基準に基づき、報酬金額と諸費用を提示いたします

不動産の名義変更は全国対応ですか?

全国どこの法務局にも登記申請できます

法律サービスを通し、安心と幸せを

当事務所では、相続手続きをスムーズに行うことで、相続人の方のご負担を軽減し、これからのご家族の安心と幸せをサポートすることを使命と考え、日々、業務に取り組んでおります

〒248-0014
鎌倉市由比ガ浜2-9-62
フォーラムビル2階

0467-39-6827

事務所紹介

代表者日永田一憲の写真

代表者
司法書士・行政書士 
日永田一憲(ひえだかずのり)
昭和44年生れ
鎌倉市在住

当事務所では、相続手続きをスムーズに行うことで、相続人の方のご負担を軽減し、これからのご家族の安心と幸せをサポートすることを使命と考え、日々、業務に取り組んでおります

新着情報

2021年5月15日
相続問題・事例集、記事追加しました
0467-39-6827に電話する